幻想的な小樽ゆき物語に行ってみました、

冬の祭典ガラスの街でもある小樽を演出する青イルミネーションが小樽運河を中心に11月21日~2016年2月14日までロングランで行われています、今年は雪が少なく厳冬の雰囲気が出ませんがしびれを切らし行ってみました。
画像

小樽駅から海側に700mほど歩くと会場があります、開催して1ヶ月過ぎだいぶ人混みは減りましたが、中国・韓国の観光客がけっこう見受けました、5枚目の写真はワイングラスの山で崩れたら大変 !!!
画像画像画像 画像
画像

別な会場に足を伸ばしてみました、今年は少し規模が小さい感じもします、ヨットハーバーにもイルミネーションが飾られていました。
画像画像画像
画像


今年最後のブログになります、読んでいただき、コメント、気持ち玉ありがとうございます、少し早いが良い年をお迎え下さい。

この記事へのコメント

  • はるる

    幻想的な世界、美しいです。
    見せていただき楽しかったです。
    来る年もいい年になりますように。
    ありがとうございました。
    2015年12月23日 18:47
  • Yoshi

    こんばんはコメントありがとうございます、
    初めに書いてますように雪が少なく慣れで暮れの気分がでません、お付き合いありがとうごさいました、来年もよろしくお願いします。
    2015年12月23日 19:45
  • だいぶつ

    光と水の相性は抜群ですね。過去、2度ほど小樽に行きましたが、いずれも、昼の運河、オルゴール館などの風景でした。それでも、とても魅力的なたたずまいだったのを思い出します。こちらは大分県の別府に住まっていますが、雪がぱらぱら振る程度、しかも年に数回位です。どうぞ、良い年になりますように!
    2015年12月24日 10:37
  • 毎日日曜人

    こんにちは。
    綺麗ですね~!、水面に映る青色の光、実に幻想的です。そして暖色系のイルミも温かみを感じいいものかと思いました。ヨットハーバーのイルミは外国の様な雰囲気がありますね。見事なイルミネーションの世界、楽しませて頂きました。良いお年をお迎え下さい。
    2015年12月24日 13:49
  • Yoshi

    だいぶつさんこんにちはコメントありがとうございます、
    2回小樽に来られた様で少し寒いが冬などいかがですか ? スキーのメッカで約500mの天狗山から
    日本海に向かい滑り降りるのは爽快です、そしてどっさりのスノーパウダー雪を堪能下さい、来年もよろしくお願いします。
    2015年12月24日 14:02
  • Yoshi

    毎日日曜人さん、こんにちはコメントありがとうございます、
    私も水面にキラキラ映るイルミネーションは大好きです、ヨットハーバーはもう少し広いのですがイルミネーションはあそこだけでした、来年もよろしくお願いします。
    2015年12月24日 14:10
  • goki

    こんにちは
    小樽運河の水面に映える暖かそうな
    街灯の明かりと幻想的なイルミの
    世界は小樽の夜を彩り華やかですね。
    素晴らしい良き新年をお迎え下さい
    ねぇ。
    2015年12月28日 14:27
  • Yoshi

    こんにちは、コメントありがとうございます、
    運河は小樽の代名詞の様に言われてます、まだたくさんあるのですが恒例のイベントで紹介しています、今年はありがとうございました来年もよろしくお願います。
    2015年12月28日 14:56
  • おはようございます。
    小樽運河のイルミネーション、幻想的できれいですね~!
    わたしもこういうところを散歩してみたいです。
    2016年02月01日 10:28
  • Yoshi

    こんにちはコメントありがとうございます。
    距離的には橋と橋の間でほんの少しですが昼と夜では違う雰囲気です、みなさんが観光に訪れる運河意外に両端にも運河が続きます、暖かい季節でもゆっくり散歩されたらいかがですか ?
    2016年02月01日 11:10

この記事へのトラックバック